広瀬 まずは「勝ててよかった」記録は「酒のつまみにでもして…」

[ 2013年4月26日 22:26 ]

<広・中>2回裏(広)無死、広瀬は左前打を放つ

セ・リーグ 広島3―2中日

(4月26日 マツダ)
 大記録を達成したヒーローは自分のことよりもまずチームの勝利を喜んだ。お立ち台に上がった広瀬は「勝ててよかった」とまず一言。前夜ヤクルトに延長でリードしながら逆転サヨナラ負けして、嫌なムードを振り払っての勝利に笑みを見せていた。

 新記録となった無死一塁で迎えた8回の第4打席、「(こんなチャンスは)なかなかないので狙った」と打席に入り、見事に中前にはじき返して15打席連続出塁。「凄いことをしたなと思う」とあらためて振り返った。そのすぐ後には再び「勝ててよかった」と語り、記録については「酒のつまみにでもしてください」とあくまでも謙虚だった。

 記録は継続したまま、27日のデーゲームに臨む。新記録を目撃したファンには「早くおうちに帰って、また明日来てください」とユーモアたっぷりに呼びかけた。前田健、エルドレッドの投打の柱を欠いているが、チームは借金2に踏みとどまっている。4番の奮闘が巻き返しに燃えるチームを支えている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月26日のニュース