久本 勝っても反省、5回137球に「自分の投球できなかった」

[ 2013年4月26日 23:33 ]

中日戦に先発した広島・久本は5回1失点の好投で2季ぶりの勝利

セ・リーグ 広島3―2中日

(4月26日 マツダ)
 今季から広島に加入した久本が5回1失点で2季ぶりの勝利を手にした。ただ、7四球で137球を要したように何度もピンチを招き「生命線のスライダー、カットボールの精度が悪く、自分の投球ができなかった」と反省の言葉を並べた。

 戦力外となった古巣からの白星だったが、登板過多の中継ぎを休ませることができず「もっと長いイニングを投げるつもりだったのに、申し訳ない」と最後まで自身に厳しかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月26日のニュース