守護神・大石 今季初黒星「普通に力負けというか…」

[ 2013年4月26日 06:00 ]

<西・ロ>9回を終え、ベンチへ引き揚げる西武・大石(左)を見つめる渡辺監督

パ・リーグ 西武4-5ロッテ

(4月25日 西武D)
 西武は救援陣がリードを守れなかった。

 2番手の岡本篤が7回に同点本塁打を許し、9回は抑えの大石も一発を浴びた。9試合目で今季初黒星の大石は「(球が)高かったというか、普通に力負けというか…。切り替えてやっていくしかない」と肩を落とした。岡本篤は10日以来、中14日での登板で、先発投手が好調で出番のなかった影響が出た形となった。渡辺監督は「(登板間隔は)言い訳にならない。みんな勝負にいききれていなかった」と苦言を呈した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年4月26日のニュース