左腕の骨折の西武・栗山 急きょ福岡入り

[ 2012年9月19日 22:45 ]

パ・リーグ 西武2-0ソフトバンク

(9月19日 ヤフーD)
 左腕の骨折で戦線離脱している西武の主将、栗山が球場に姿を見せた。渡辺監督から「こういう(連敗で苦しい)状況だから」と声がかかり、3連戦最後のこの日、急きょ異例の合流を果たした。

 試合前のミーティングで「出ている選手は輝いて見える。力を合わせ、一つも落とさない気持ちでいこう」と声をかけたという。涌井は「雰囲気が一気に明るくなった」と語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月19日のニュース