ヤクルト 直接対決で返り討ち!6差でCS進出決定付けた

[ 2012年9月19日 21:26 ]

9回ヤクルト1死満塁、代打森岡が左前に適時打を放つ

セ・リーグ ヤクルト3-1広島

(9月19日 マツダ)
 ヤクルトは19日、広島に逆転勝ち。CS進出を目指し争う広島に3ゲーム差をつけて臨んだ直接対決3連戦で3連勝。ゲーム差を6とし、2年連続でのCS進出を決定づけた。

 プロ初先発の広島・中崎を打ちあぐね6回まで無得点に抑えられたが、7回に頭部四球で中崎が危険球退場すると反撃開始。無死満塁から雄平の左前適時打で追いつき、さらに無死満塁から田中の内野ゴロの間に三走・中村が生還し勝ち越しに成功した。

 投げては赤川が6回を2安打1失点に抑える好投で、8月3日以来の白星となる7勝目をマーク。「自分としても結果を求めていたので、(広島との3連戦で)3連勝できたのは本当に嬉しいです」と笑顔をこぼした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月19日のニュース