中西2軍コーチ 来季1軍投手コーチ復帰が有力に

[ 2012年9月19日 06:00 ]

 阪神の来季1軍投手コーチとして中西清起現2軍投手コーチ(50)の内部昇格が18日までに有力になった。中西2軍投手コーチは04年から1軍投手コーチとしてブルペンを担当。05年にはリーグ優勝の立役者となった藤川、久保田、ウィリアムスの中継ぎトリオ「JFK」の活躍を後押しするなど盤石の投手陣形成に一役買った。

 09年からは2軍投手コーチとして若手育成を担当。球団幹部は「コーチとして経験も十分。特に投手起用や継投は素晴らしい」と高く評価。14日に南信男球団社長、中村勝広GM、和田監督らによる編成会議でも来季の1軍担当として推す声が出ていた。

 

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月19日のニュース