ロッテ、2戦続けて大敗 代打・大松にブーイングも2ラン

[ 2012年9月19日 22:10 ]

7回ロッテ1死一塁、代打大松が右越えに2ランを放つ

パ・リーグ ロッテ2-13楽天

(9月19日 東京D)
 ロッテは先発の小野が牧田に満塁本塁打を浴びるなど1/3回で7失点の乱調だった。ベテラン右腕は「チームに申し訳ない」と言葉少な。7回に福浦に代えて打率1割台の大松を代打に送るとファンから珍しくブーイングが起こったが、その大松の2ランで零敗を免れた。

 この3連戦は初戦に大勝したが、続く2戦は大敗。高橋ヘッドコーチは「1戦目に右のほおを殴ったら、2、3戦目に左右のほおを大きくやられた」と嘆いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月19日のニュース