花巻東の大谷、愛工大名電の浜田らがプロ志望届

[ 2012年9月19日 18:25 ]

 日本高野連は19日、米大リーグを含めたプロ入りの意思を18日に表明した花巻東(岩手)の160キロ右腕、大谷翔平投手ら、新たにプロ野球志望届を提出した選手をホームページで公表した。

 大谷、大阪桐蔭の藤浪晋太郎の両投手とともに「ビッグ3」と称された愛工大名電(愛知)のエース左腕浜田達郎投手や、今夏の甲子園大会で選手宣誓を行った酒田南(山形)の大型捕手、下妻貴寛選手も提出した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月19日のニュース