松坂「絶対に今後につながると信じて投げたい」

[ 2012年9月19日 06:00 ]

 レッドソックスの松坂は19日(日本時間20日午前8時10分開始)のレイズ戦に向け、約30分のキャッチボールで入念に体重移動などをチェックした。

 「優勝の可能性のあるチームを相手に、できたこと、得たものは絶対に今後につながると信じて投げたい」と決意をにじませた。今季は9試合でわずか1勝。打ち込まれれば先発機会を失う可能性もある中で、目の前の試合に集中する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月19日のニュース