オリックス 球団本部長「きちっとした責任を」

[ 2012年9月19日 07:47 ]

<日・オ>札幌ドームをあとにするオリックス・岡田監督

 オリックスの岡田彰布監督(54)が辞意を固めたことが18日、分かった。近日中にも宮内義彦オーナー(77)と村山良雄球団本部長(66)に自身の意向を伝える。岡田監督は今季3年契約最終年を迎え、最下位に低迷。その責任を取る形で自ら決断した。

 村山良雄球団本部長は「分析、評価をして近いうちに監督と話をする」として上で、岡田監督の今後については「3年契約の3年目、きちっとした責任を、とご自身も僕ら(フロント)も考えている」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月19日のニュース