広島「最悪の点の取られ方」でCS進出は厳しく “定位置”5位転落も

[ 2012年9月19日 07:33 ]

<広・ヤ>4回1死、堂林(13)が空振り三振に倒れ、ベンチで渋い表情の広島・野村監督(右から2人目)

セ・リーグ 広島1-2ヤクルト

(9月18日 マツダ)
 広島はシーズン佳境で泥沼の4連敗を喫し、3位ヤクルトとのゲーム差は5に開いた。

 またも振るわず1点にとどまった打線に野村監督は「一本出るか出ないか。完全に封じ込められた」と渋い顔を見せた。

 球団初のCS進出は絶望的となり、5位阪神との差も5ゲームに縮まってきた。このままでは「定位置」の5位にもなりかねない状況だ。

 ▼広島・大野投手チーフコーチ(四球の後にバレンティンに逆転2ランを浴びた今井に)非常にもったいない。最悪の点の取られ方。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月19日のニュース