ダル 地区シリーズのローテは「相手との相性も見た上で」

[ 2012年9月19日 07:10 ]

 レンジャーズのロン・ワシントン監督が、地区シリーズのローテーション順について、対戦成績を考慮に入れる考えを示した。

 「まだ優勝したわけではないし、今後の展開で変わる」と前置きした上で「相手との相性も見た上で決断する」と語った。

 第1戦先発の可能性もあるダルビッシュだが、現時点でワイルドカード争い首位のアスレチックスには今季1勝2敗で防御率4・50、同3位のエンゼルスには2勝1敗、5・32と結果は出ていない。

 次回20日(日本時間21日午前11時5分)のエ軍戦を含めて残り3戦は、両球団相手に先発する予定。その内容がプレーオフの登板順に影響を与えそうだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月19日のニュース