大谷「お金じゃなくて自分のやりたい気持ちで」

[ 2012年9月19日 06:00 ]

プロ志望届に記入する花巻東・大谷

 【花巻東・大谷に聞く】

 ――進路をプロかメジャーに絞った

 「社会人や大学のお誘いを断るのも申しわけない気持ちもあるんですけど、高いレベルでやりたいなと思いました」

 ――意中の球団は?

 「意中の球団はないので国内なら12球団、どこに行っても悔いのない野球人生にしたい」

 ――プロで目標とする選手は?

 「松坂選手とかダルビッシュ選手。そういう人がメジャーで活躍しているのを見ると、いい場所だなと思う。最終的には絶対にメジャーに行きたいですし(野球を)続けていくうちは究極を目指したい」

 ――メジャーでは言葉の壁もあると思うが?

 「覚悟しなくてはいけない。向こうでは誰も助けてくれないですし、0からのスタート。(英語は)厳しいです(笑い)」

 ――日本かメジャーの選択で、一番大事にしたいところは?

 「最終的には自分がどこでやりたいかが大事だと思うんですけど、ドラフトで指名されるような選手がアメリカに行けば高校生では初めてですし、自分が行った場合にどういう影響が出るのか、そういったことも聞いてみたい。お金じゃなくて自分のやりたい気持ちで決めたいと思っています」

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月19日のニュース