松井 ヤ軍復帰ならなければ狭まる移籍先候補

[ 2012年2月8日 09:16 ]

 ヤンキース復帰がかなわなかった場合、松井の移籍先はさらに絞られることになる。

 DH制を敷くア・リーグでは、レギュラーDHだったゲレロを放出したオリオールズが獲得の可能性を残しているだけ。ナ・リーグではヤ軍で打撃コーチとして松井を指導したこともあるドン・マッティングリー監督率いるドジャース、左打ちの外野手を探しているメッツ、ナショナルズなどが候補となる。

 日本復帰を決断した場合は、中畑監督がラブコールを送り続けているDeNA、同じく栗山監督がフロントに意向を伝えている日本ハム、三木谷浩史球団会長が動向を注視している楽天が獲得に動く見込みだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月8日のニュース