ヘルマン快足披露!目指すリッキー・ヘンダーソン

[ 2012年2月8日 06:00 ]

走塁練習でスライディングを見せるヘルマン

 西武の1番候補でもある新外国人のヘルマンが希代の盗塁王リッキー・ヘンダーソンを目指す。

 マイナー通算11年間で503盗塁を記録した助っ人は、ヘンダーソンと同じアスレチックスでプロ生活をスタート。当時マイナーの監督から「リトルリッキー」と呼ばれていた。この日も、走塁練習で自慢の快足を披露し「開幕したら、クイックのうまい日本人投手からも走れることを証明する」と胸を張った。ヘンダーソンからは直接助言を受けたこともあり「プレーに関わってくることだから秘密。彼のプレーは目指すべきところ」と力強かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月8日のニュース