マエケン、捕手座らせ24球「感覚良かった」

[ 2012年2月8日 06:00 ]

投球練習前、野村(左)にカメラマンに一番近いマウンドを勧める前田健

 広島・前田健がブルペンで今キャンプ初めて捕手を座らせて投球練習した。

 ゆったりとしたフォームから変化球も交えて24球を投げ「感覚は良かった。これからは“ピッチング”に入っていく」と満足そう。同時にブルペン入りした野村については「まだ立ち投げだから分からないけど、キャッチボールした感じではすごくいい球がきている」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月8日のニュース