雄星、制球乱れ…渡辺監督「試合なら投手交代」

[ 2012年2月8日 06:00 ]

投球練習を終えた菊池(右)にアドバイスをする渡辺監督

 ブルペンで西武・菊池が最後に課題を指摘された。選手が打席に立った途端、制球に乱れが。「当てられないと意識してしまった」と、練習を切り上げる納得の1球をなかなか投げられなかった。

 渡辺監督から「試合なら(乱れを)すぐに修正できないと投手交代だ」と諭された20歳。「打者がいたり、何らかのストレスがかかった状態でも、きっちり投げられるようにしないと」と、8日のシート打撃登板を前に反省していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月8日のニュース