松井、去就未定も焦りなし「キャンプに間に合えば」

[ 2012年2月8日 18:13 ]

去就について報道陣の質問に答える松井秀喜外野手

 米大リーグのアスレチックスからフリーエージェント(FA)となり今季の所属球団が決まっていない松井秀喜外野手は8日、「キャンプに間に合うように決まればいい。たくさん本塁打を打てるよう準備している」と焦ることなく話した。

 この日はイメージキャラクターを務めている大手建設機械メーカー、コマツの茨城県ひたちなか市にある工場を訪問。地元の少年野球チームなどと交流した。

 米メディアでは古巣のヤンキースなどが獲得に興味を示していると報道されている。「(代理人からの連絡を)待っているだけ。どういう形になるか分からないが、いいプレーをお見せしたい」と話した。日本球界復帰については「具体的な話は何一つうかがっていない。ないんじゃないか」と否定的だった。

 大リーグの野手組のキャンプは日本開幕のために早めにスタートするマリナーズを除き25日前後に始まる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月8日のニュース