赤星氏が盗塁指南「理想は相手に分からないこと」

[ 2012年2月8日 20:31 ]

元阪神の赤星憲広氏(左端)の指導で走塁練習する阪神ナイン

 通算381盗塁を誇る赤星憲広氏が阪神キャンプ地を訪れ、選手に盗塁の心得を伝授した。「力みがないことがいいスタートを切る条件。理想は走ろうとしているのか、していないのか相手に分からないこと」と要点を説明した。

 昨季6盗塁の平野は助言を受けて「こういうことはなかなか聞けないので、自分の中で財産にしたい」と感謝しきりだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月8日のニュース