藤村、2年連続盗塁王へ“秘密兵器“手に入れた!

[ 2012年2月8日 06:00 ]

藤村の“新兵器”スパイク

 2年連続盗塁王へ巨人・藤村が、秘密兵器で突っ走る。昨秋から片足約330グラムのスパイクを使用してきたが、今キャンプからさらに軽い300グラムを切る新兵器を導入した。

 「素材が軽くなったのと、歯が四角じゃなく三角形のようなものにしてもらいました」。ミズノ社での最軽量モデルを元に、足首を保護するハイカットにし、走塁時の機能性を重視しながら可能な限り軽量化したものだ。「軽いし、スタートの感じもいいので生かしたい」と藤村。7日はフリー打撃で内海と対戦し、外野の間へ鋭い打球を飛ばすなど仕上がりも順調。足元をがっちり固めて飛躍を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月8日のニュース