柳田 2年目の変身!“1179発の極意”学ぶ

[ 2012年2月8日 08:06 ]

打撃練習を終えた柳田

 ソフトバンク2年目の柳田が、岩崎を相手にしたフリー打撃で2本の柵越えをマークした。

 オフにプエルトリコのウインターリーグで、通算311本塁打のイバン・ロドリゲス(ナショナルズ)から下半身の使い方を伝授され「無駄な動きが省けて、ボールも長く見られるようになった」。

 さらに今キャンプでは、通算868本塁打の王貞治球団会長から腕の使い方を直接指導された。上、下半身合わせて計1179発の極意。柳田は「プエルトリコでも飛距離は負けてないと思った。バッティングでアピールしたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月8日のニュース