馬原、宮崎キャンプ合流も…開幕戦出場は絶望的

[ 2012年2月8日 06:00 ]

小宮山氏(左)と話をする馬原

 右肩の違和感を訴えているソフトバンク・馬原が、宮崎キャンプに合流した。6日に横浜市内の病院でMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受診。08年に長期離脱した際の右肩炎症の古傷以外、新たな所見はなかった。

 しかし高山投手コーチは「こういう状態だからじっくりと。(復帰までの)時間は設けない」と説明。復帰時期などは設定せず慎重にリハビリを行わせる意向で、開幕戦(3月30日、対オリックス)の出場は絶望的な状況となった。馬原自身は「トレーナーに任せています」とだけ話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月8日のニュース