星野監督 4番に「牧田」指名!?本人は照れ笑い

[ 2012年2月8日 06:00 ]

フリー打撃で快音を響かせる牧田

 遅咲きの花が咲く。楽天・牧田が星野監督から今季の4番候補に指名された。

 「牧田は4番だよ。やっぱり4番は日本人の方がいい。外国人は成績や年俸の関係で何年も続くことが少ないからな」。

 フェルナンデス、ガルシア、テレーロと長距離砲の外国人野手を押しのけ、指揮官が堂々指名したのは今季に12年目を迎える男だった。

 当の牧田は4番構想について「ええ~。やめましょうよ。僕は7番くらいで…」と照れ笑いしたが、指名されるだけの根拠がある。

 07年に右肘手術を受け、1軍出場機会がなかった08年から筋力強化に重点。4番で投手だった高校時代に通算6本塁打を記録したパワーに磨きがかかり、打球の飛距離が伸び始めた。「打率を残そうとやってきたけれど、長打もいいなと思うようになった」。岡山県倉敷市での昨秋キャンプから一日最低1500スイング以上を連日振り込み、今キャンプでは950グラムのマスコットバットを容易に操る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月8日のニュース