山口がフリー登板「回転のかかった球がいっていなかった」

[ 2012年2月8日 18:58 ]

打撃練習に登板したDeNA・山口

 DeNAの山口がフリー打撃に登板して48球を投げた。やや高めに浮く球が目立ち、鋭い打球も飛ばされた右腕は「回転のかかった球がいっていなかった。指にかかる球を投げていかないといけない」と気を引き締めた。

 一方で調整具合に焦りはなく、抑えを任される自覚も備わっている。山口は「まだ第2クール。競争に負けないことが大事だし、それがチームを引っ張ることになる」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月8日のニュース