最速163キロ!タ軍・バーランダー エース対決制す 

[ 2011年10月5日 06:00 ]

<タイガース・ヤンキース>速球を武器に反撃を断ち切ったタイガース先発のバーランダー

ア・リーグ地区シリーズ第3戦 タイガース5―4ヤンキース

(10月3日 デトロイト)
 タイガースは今季24勝のバーランダーがエース対決を制して、5年ぶりのリーグ優勝決定シリーズ進出に王手をかけた。

 サバシアとの投げ合いは、2回降雨サスペンデッドとなった9月30日から中2日での再戦。「(中2日は)思ったよりも簡単ではなかった」と話した通り、初回に2点を失う苦しい立ち上がり。再び7回に同点とされたが、直後に味方打線が勝ち越した。8回6安打4失点も、最速は101マイル(約163キロ)で100マイル(約161キロ)以上が計15球。8回はロドリゲスに対し、5球連続100マイル以上を計時して地元ファンを沸かせた右腕は「本拠地でアドレナリンが出すぎたかも」と笑った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月5日のニュース