金本&藤井彰3安打 虎自力CS残った

[ 2011年10月5日 06:00 ]

<神・ヤ>5回1死一、二塁、金本は右前に3本目の安打を放つ

セ・リーグ 阪神9-3ヤクルト

(10月4日 京セラD)
 阪神は負ければ自力でのCS進出が消滅するケースもあった試合で、打線が奮起した。

 対ヤクルト戦の連敗を6で止め、13連戦の初戦をものにした真弓監督は「下位でも取れたし、つながれば点を取れる」と勝利をかみしめた。7、8番の金本、藤井彰がともに3安打ずつと下位が活発で、6回までに14安打9点と試合を決定づけた。この日の入場者は主催試合で今季最少となる1万8030人。藤井彰は「4位という順位はファンの期待を裏切っている」と申し訳なさそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月5日のニュース