ブランコ勝ち越し12号!中日4連勝で首位とゲーム差なし

[ 2011年10月5日 21:32 ]

セ・リーグ 中日2―1広島

(10月5日 ナゴヤD)
 中日が広島に2―1で競り勝って4連勝、勝率で首位ヤクルトを下回るため、順位は入れ替わらなかったが、最大で10あったゲーム差はついに0となった。

 先発の川井が初回2死三塁から栗原に中前適時打を許す、苦しい立ち上がり。だが、3回、先頭の8番・大島が前田健から右越えに3号ソロを放ち、同点に追いつくと、川井もその後はスコアボードに0を並べた。

 そして1―1で迎えた8回2死からブランコが左越えに決勝の12号ソロ。浅尾が9回を締めた。川井は8回1失点で4勝目。8セーブ目。

 広島は前田健が一発に沈み、2分けを挟み6連敗。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月5日のニュース