オリ・平野パ最多更新46ホールドP 66試合目登板

[ 2011年10月5日 06:00 ]

<西・オ>平野がパ・リーグのシーズン最多記録を更新する46ホールドポイントをマーク

パ・リーグ オリックス5-3西武

(10月4日 西武D)
 オリックスの平野がパ・リーグのシーズン最多記録を更新する46ホールドポイント、最多に並ぶ40ホールドをマークした。

 4点リードの7回1死一、三塁から登板して8回まで投げ、2点差に迫られたがリードを守った。「もうちょっと早く抑えなあかん。何とか岸田さんにバトンを渡せた」と苦笑交じりで話した。この日が66試合目の登板で、50球と普段より球数も多かったが「あしたもいきますよ」と疲れは見せなかった。

 ▼オリックス・中山(5回2/3を3安打1失点。自身6連勝で8勝目)結果だけでいえば、粘り強く投げられたと思う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月5日のニュース