ホールトン17勝目 ダル&マー君と最多勝争いし烈

[ 2011年10月5日 06:00 ]

<ロ・ソ>最後を締めたブラゾバン(左)を迎えるホールトン

パ・リーグ ソフトバンク8-3ロッテ

(10月4日 QVC)
 ソフトバンクのホールトンがハーラートップタイの17勝目を挙げた。制球重視で直球の最速は140キロも、100キロ台のカーブで緩急をつけてロッテ打線を7回4安打無失点。

 最多勝のタイトルを獲得すれば、球団の外国人投手では史上初の快挙となる。「チームが勝つことが最優先だが、勝たせてくれようという仲間がいるのはうれしい」と、右腕は打線の援護に感謝した。残りは2試合に登板予定。日本ハム・ダルビッシュ、楽天・田中とのマッチレースは熱を帯びそうだ。

 ▼ソフトバンク・明石(2回1死二塁で、09年8月26日のロッテ戦以来2年ぶりとなる先制1号2ラン)何とかランナーを還したい一心で打ちました。完璧に打ったので、いってくれると思った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月5日のニュース