篠原、球児の記録に届かず「そういう星の下に生まれていなかった」

[ 2011年10月5日 22:56 ]

セ・リーグ 横浜5―4巨人

(10月5日 東京D)
 横浜の4番手篠原が坂本に満塁本塁打を浴び、7月3日の阪神戦から続いていた連続試合無失点が37で止まった。阪神の藤川が2006年に樹立した38試合のセ・リーグ記録に、1試合及ばなかった。

 5―0の8回1死一、二塁で登板。フィールズに四球を与えて満塁とし、高橋由からは三振を奪ったが、坂本に左翼席へ運ばれた。記録達成はならなかったが「そういう星の下に生まれていなかったんでしょう」と、さばさばとしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月5日のニュース