能見9勝目も「何で抑えられたのか分からない」

[ 2011年10月5日 22:38 ]

セ・リーグ 阪神3―0ヤクルト

(10月5日 京セラD)
 悪いながらもエースの役割を果たした。阪神の能見は7回無失点で9勝目を挙げた

 「何で抑えられたのか分からない」と振り返るように、制球や変化球の切れはいまひとつ。だが、前回対戦で敗れたヤクルトへの「やられたから、やり返す」と言う対抗心と、好守に支えられて勝利を呼び込んだ。

 ファインプレー連発の鳥谷らに感謝し「バックの助けがあった。野球は1人でやっているわけじゃない」と感じながら、力投した。13連戦の連勝スタートに「一試合一試合つなげていくだけ。何があるか分からない」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月5日のニュース