10日ぶり1軍実戦も…さすが駿太“会心”中前打

[ 2011年3月19日 06:00 ]

合同練習 オリックス4―3阪神

(3月18日 京セラドーム大阪)
 1軍に再合流したオリックスのドラフト1位の駿太(前橋商)が「2番・右翼」で先発出場。10日ぶりの1軍の実戦ながら、3回1死一塁で岩田から中前打を放った。

 「(1打席目は三振も)次は打てるだろうと思った。気持ちが乗っていけた」。8日の試合後に発熱でダウン。期待のルーキーの復帰に岡田監督も「風邪でちょっとやせたかな。(今後のオープン戦で)セもいいピッチャーが出てくるから、ええ勉強するよ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月19日のニュース