福留 審判から心配された「日本は大丈夫かと…」

[ 2011年3月19日 10:53 ]

オープン戦 カブス13―14レッズ

(3月18日 メサ)
 カブスの福留孝介外野手はレッズ戦で7回から右翼の守備に就き、2打数1安打1打点だった。内容は四球、左前適時打(打点1)、二ゴロ。試合は13―14で敗れた。

 ▼福留の話(途中出場は)今日はその練習だったね。いつもと同じ感じで、普通に打席に入った。審判から「日本や家族は大丈夫か」と声を掛けられたので、「大丈夫です。ありがとう」と言った。審判から心配されたのは初めて。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月19日のニュース