内川3打点にも淡々…「毎打席同じような気持ちで」

[ 2011年3月19日 19:12 ]

5回ソフトバンク1死満塁、内川が右犠飛を放つ

オープン戦 ソフトバンク4―0ヤクルト

(3月19日 ヤフードーム)
 3番に入ったソフトバンクの内川が3打点。1回1死三塁から先制の中前打を放ち、5回は右犠飛、7回は左翼フェンス直撃の適時打をマーク。勝負強さが光ったが、本人は「毎打席同じような気持ちで打っている」と淡々と振り返った。

 1、7回の打席では失敗に終わったものの積極的に二塁を狙った。「アウト覚悟でいっている部分もある。今じゃないとできない」。オープン戦で初めて右翼の守備に就くなど走攻守での調整が続く。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2011年3月19日のニュース