長嶋さん被災地へエール「頑張り信じてます」

[ 2011年3月19日 06:00 ]

「がんばれ東北 がんばろう日本」。自筆の色紙を持つ長嶋茂雄氏

東日本大震災

 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(75)が18日、共同通信社を通じて、東日本大震災の被災者に対し、激励のメッセージを寄せた。長嶋氏は「被災された皆さん、頑張ってください。いま言えることはそれだけです。そして、自分に言い聞かせているのは“信頼すること”の大切さです」とし「日本人の全てが皆さんを見守って、できることをやるぞ、と決めていることを信じてほしいと思います」と勇気づけた。

 また長嶋氏は「がんばれ東北」と記した手書きのメッセージもしたためた。04年のアテネ五輪を前に脳梗塞で倒れ、現在もリハビリが続く。色紙は左手で書いた。「長嶋は練習をやって勝つんだと思い、7年間(リハビリ)をやっている」。メッセージの最後を「皆さん、頑張ってください。頑張りを信じています」と締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月19日のニュース