球団関係者の声「従うしかない」「“可能な限り”とは…」

[ 2011年3月19日 08:35 ]

セ・リーグ開幕問題

 ▼中日・西脇紀人球団代表 前から言っているように12球団一丸となってやることが大事。監督官庁の指示に全面的に従うのは間違いない。

 ▼阪神・沼沢球団本部長 セ理事会でも監督官庁からの指示には従うとなっていますから迅速に対応したい。“可能な限り”をどう理解していいのか分からない。

 ▼広島・鈴木清明球団本部長 在京球団と話し合いをしていないから何とも言えない。

 ▼横浜・加地隆雄球団社長 政府の指示ですから、従わないといけない。12球団が知恵を出して、エネルギーを使わないでやる方法を探すしかない。

 ▼西武・飯田則昭球団専務 真しに受け止め、対応していきたい。電力はわれわれではどうにもできない。

 ▼ロッテ・石川晃球団運営本部長 ナイターについては、電力がアップしなければやらないということになる。電力を使わないでくれという指示だと思う。

 ▼日本ハム・島田利正球団代表 特に言うべきことはありません。

 ▼楽天・米田純球団代表 文科省の要請についてはメールで報告を受けた。従うしかない。

 ▼NPB下田邦夫事務局長 (通達は)曖昧な部分がある。個人的には企業活動を停止しろというのと同じで、12球団の従業員にとっては死活問題ではないかと思う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月19日のニュース