救援物資トラック出発、広島が企業に呼びかけ

[ 2011年3月19日 06:00 ]

東日本大震災

 広島が東日本大震災の被災者に救援物資を送るため、球団がトラックを出発させた。選手会が防寒用の衣類を集めたことをきっかけに、4トントラックを即手配。広島市や広島駅弁当、広島水産など地元企業にも呼びかけ、一晩で物資をかき集めた。

 アルファ化米4000食、チームグッズの毛布、球団職員が用意したカップめんなど段ボール箱400個の物資は、20日早朝までに仙台市内に到着する予定。松田元オーナーは「広島の方々と選手たちの思いをすぐ届けたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月19日のニュース