プロ初猛打賞も…長野「あれはしっかり捕らないと…」

[ 2010年5月1日 06:00 ]

 【巨人3―4阪神】巨人・長野がプロ初の猛打賞をマークも9回の守備を悔やんだ。中堅後方への桧山の大飛球にフェンスへ張りついたが、捕球できず。記録は三塁打となり、サヨナラ負けにつながっただけに「あれはしっかり捕らないと…」と厳しい表情で球場を後にした。

 戦線離脱した松本の代役で今後も中堅を守ることが多くなるが、緒方外野守備走塁コーチは「あれは捕ってあげるに越したことはないけど、責められるものでもない」とかばった。

 ▼巨人小笠原(初回に9号先制ソロなど2試合連続マルチ安打)本塁打は風が逆だったのでどうかなと思ったけどよく伸びてくれた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月1日のニュース