イチロー憤死「落ちたから行かなきゃしょうがない」

[ 2010年5月1日 16:29 ]

 【マリナーズ0―2レンジャーズ】0―0の延長11回、マリナーズは1死満塁でスクイズ失敗。三塁走者だったイチローは本塁で憤死した。「ボールが(捕手のミットから)落ちたから行かなきゃしょうがない。挟まれたらチャンスは少ないからね」と本塁に突っ込んだわけを説明した。

 試合は敗れたが自身は2試合連続3安打と好調をキープ。4月の打率は自己2番目に高い3割4分4厘で5月を迎えることになったが「まだ少ないからね(打席)機会が。評価は難しいよね」と長いシーズンを見据えて浮かれることはなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月1日のニュース