川岸 冷や汗もののセーブ

[ 2010年5月1日 19:25 ]

 【楽天2―1オリックス】楽天は岩隈を八回限りで降ろし、九回に抑えの川岸を投入した。

 制球力が持ち味だが、この日は不安定。1死一、二塁でラロッカに冷や汗ものの大きな飛球を打たれ、その後2死満塁となったが、代打の塩崎を一邪飛に仕留めて何とか切り抜けた。
 これが自身最多の4セーブ目。「外角を狙って内角にいったり、大変だった。まだまだ先は長い」と気を引き締めていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月1日のニュース