流れ変えたい…斎藤、意地の1回無失点

[ 2010年5月1日 06:00 ]

 【ブレーブス4―10カージナルス】ブレーブスの斎藤は4―10と大勢が決まった8回から5番手で登板し、「準備は怠らずにしておかないと。常に、どんな状況でも精いっぱいやるだけ」と1回を無安打無失点で意地を見せた。

 この日は先発ジャージェンズが左太腿裏を痛めて初回終了時で緊急降板。このアクシデントを他の投手陣がカバーしきれずに9連敗。30日からは本拠地に戻ってアストロズ戦。斎藤は「流れが変わればいい。少しでも…」と祈るように話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月1日のニュース