“先輩”にやられた…越智、今季初黒星

[ 2010年5月1日 06:00 ]

 【巨人3―4阪神】巨人・越智が早大の先輩・鳥谷にサヨナラ打を浴びて今季初黒星。9回1死三塁からマートン、平野を敬遠気味の四球で歩かせて満塁勝負も実らなかった。

 クルーンが右手親指挫傷で戦線離脱した4月中旬には守護神を務めるなどこの日まで13試合登板で失点を許したのは1試合のみ。抜群の安定感を誇っていたが初の救援失敗に「しようがないでしょう。全部はうまくいかない」と悔しさを押し殺していた。

 ▼巨人西村健 (6回3失点も白星ならず)点を取ってもらった後に点を取られたのがいけなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月1日のニュース