中田翔“最悪”回避も「5月下旬から6月上旬になるのでは」

[ 2010年5月1日 07:55 ]

 4月21日のイースタン・リーグ巨人戦(鎌ケ谷)で左ひざ半月板を損傷した日本ハム・中田が手術を回避することになった。

 福田トレーナーは「(手術を)しない方向でということになった。保存治療で少しずつやっていく。実戦復帰?5月下旬から6月上旬になるのでは」と説明。中田はこの日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で30分間のウオーキングなどで汗を流し「暖かいし、歩き方もましになった」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月1日のニュース