セギ、リンデン、中谷3連発!楽天CSマジック再点灯

[ 2009年9月26日 14:03 ]

5回楽天無死、2者連続となるソロを放ったリンデン(3)を迎える野村監督(右から2人目)ら楽天ベンチ

ボール頭部直撃も大丈夫…中島、元気に練習参加

 【楽天10-6西武】予想だにしない一発攻勢で、流れを劇的に変えた。楽天は0―4の五回、打者10人の猛攻で逆転。勢いを呼んだのは、先頭からの3者連続本塁打だった。打ったのは7、8、9番の下位打線だ。
 「勝たなければいけない大事な試合」と気合十分で臨んだセギノールが、左越えソロで口火を切った。リンデンが右翼へ放り込むと、中谷にも本塁打が飛び出す。打率1割8分1厘の9番打者が、初球を左翼席へたたき込んだ。
 まさかの一発に、野村監督は「横を向いとった。打つと思わないもん」。ベンチで出迎えられた中谷が「負けている感じではなかった」と振り返ったように、楽天ナインの気勢は上がった。この回、さらに3安打に2盗塁を絡める攻撃で計5点。岸を降板に追い込み、西武が不安を抱える救援陣からも追加点を重ねた。
 西武との差は再び3ゲームに。3連敗すれば同率3位に追いつかれる状況だっただけに、この1勝は大きい。「御の字だ。向こうは3連勝しないと意味がない」とうなずく指揮官。クライマックスシリーズ進出へのマジックも三たびともった。その数は、ついに1けたの「8」だ。

 ▼佐藤コーチの話 (先発の青山について)4点も取られて言う事ねぇよ。

 ▼セギノールの話 モウ、オコッタヨ。

 ▼リンデンの話 オラァ、カモン!みんなガンガン行こうぜ!アイツをマウンドから引きずりおろせ!(しばらくして落ち着いてから)セギが打ったから続かなきゃと思ったよ。その強い気持ちから打ったよ。

 ▼中谷の話 スライダーでした。前の二人に続く事ができて良かったです。次の守りの事で頭がイッパイです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月26日のニュース