中日 逆転も先発投手の不調続く

[ 2009年9月26日 19:39 ]

 【中日10-7-阪神】中日は打線の奮起で連敗を5で止めたものの、先発投手陣の不調は相変わらずだ。

 先発投手に勝ち星が付いたのは19日の横浜戦での小笠原が最後。その後の5連敗は先発5人が敗戦投手になった。この日は小笠原に連敗ストップが託されたが、左腕は4回7失点(自責4)で降板し「野手のみなさんに申し訳ない」とうなだれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月26日のニュース