ソフトバンクの松田が先頭打者本塁打

[ 2009年9月26日 19:55 ]

 【ソフトバンク-日本ハム】1番に入ったソフトバンクの松田が、自身初の初回先頭打者本塁打を放った。流し打ちで右翼席に運び「ちょっと強引だったが、思い切っていけた」と喜んだ。

 右手首の骨折から9月中旬に復帰後、秋山監督から熱心な指導を受けていた。不振の本多に代わって任されたトップバッターに「きょうの役目は打線に火を付けること」と自覚十分の松田。これで出場5試合連続安打と調子が上がってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月26日のニュース