阪神と2・5差…広島3連敗でCS遠のく

[ 2009年9月26日 06:00 ]

 【広島2―3巨人】広島は3連敗でCS進出が難しくなった。2点リードの6回無死二塁、松本の捕前へのバントでルイスが本塁カバーを怠ったため、二走坂本が生還。1点を返されると、同点の8回にも機動力で決勝点を奪われた。

 「カバーに入ってないから走者に還られた。それだけだ」とルイス。3位阪神との差は2・5ゲームに広がり残り11試合。「自分たちの力を発揮して、いい戦いをする。選手にはそれしか要求できない」とブラウン監督は話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月26日のニュース