満足げな久保「何が何でも結果を」

[ 2009年9月26日 22:27 ]

 【巨人1-0広島】巨人の久保はスローカーブを有効に使い、8回を1安打無失点と好投した。

 今季は8月に1勝を挙げただけ。先発ローテーションの谷間を任されている久保にとって、クライマックスシリーズでのベンチ入りをかけた登板だった。「何が何でも結果を出すことがきょうの課題だったので、そこはクリアできた」と満足げに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月26日のニュース