佑ちゃん、野村に投げ勝っても…自己採点は70点

[ 2009年9月26日 17:58 ]

初回の満塁切り抜けた!佑ちゃん7回7K1失点

早大、慶大が先勝/東京六大学野球

 【早大4―2明大】春に続き明大のエース野村に投げ勝ち、今季2勝目を挙げた早大の斎藤佑は「いい投手に勝つと自信になる」と笑みを浮かべた。1回2死満塁のピンチを三振で切り抜けるなど持ち前の的を絞らせない投球で、7回1失点を「70点」と自己採点した。
 前回登板した東大1回戦は6回で5四死球と制球に甘さが見られた。この日は2四球。「まだ本調子ではないが制球が安定し、直球も思った所に投げられる感触があった」と言う。明大戦での初完投は実現しなかったが「投げる試合はしっかり勝ちたい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月26日のニュース