スレッジが勝ち越しソロ!日本ハム連敗止まる

[ 2009年9月26日 22:49 ]

12回日本ハム1死、スレッジが中越えに勝ち越しソロを放つ

 【日本ハム5-4ソフトバンク】勝利への渇望が、首位の日本ハムに1週間ぶりの勝利をもたらした。2試合連続の延長戦は12回、スレッジのバックスクリーンへ飛び込むアーチで決着。大一番でパワーを発揮したスレッジは「一発出れば勝てると思った。狙っていた」と声を弾ませた。

 土壇場での同点劇が勝利につながった。2―4で迎えた9回2死走者なし。代打坪井と金子誠の連打で一、三塁と好機をつくり、暴投で1点。さらに代打二岡が起死回生の同点打を右前へ。敗戦寸前が一転、2点差を一気に追い付いた。
 前日の25日にはベンチ入りの投手全員をつぎ込み、0―0で引き分けたばかり。この日は野手17人中16人を使っての総力戦。2日で計9時間25分を戦って久々の白星をもぎ取った梨田監督は「12回まで戦った意義がある。粘りも出てきたね」と調子が戻りつつあるチームに満足そう。優勝マジックは一つ減って「7」となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月26日のニュース